2011年03月07日

ASIA GIRLS EXPLOSION

ASIA GIRLS EXPLOSIONに行って来ました。
発表から準備期間はわずか1ヶ月という中の開催
チケット発売から6日と異例ずくめです。

東京へ行く度に新幹線の車内からの
恒例?になった
新幹線車両基地と
DSCF0665.JPG

東京スカイツリーを撮影
DSCF0666.JPG

何度も撮影しているので
撮影ポイントが判って来ました。

二階建て新幹線の3列席の窓側(A席)
もしくは進行方向の左窓側に乗車し、
田端駅周辺を通過直後に一番大きく見えます。
これを逃すと、上野駅に入る為、
西日暮里周辺から地下に入るので
全く見えなくなります。

ついでと言っては、怒られますが、
姪っ子が今週高校入試を控えているので、
こんな事しか出来ないと思い

学問の神様の湯島天神へお札を授与に行きました。
DSCF0671.JPG

湯島天神は梅祭りの開催中で
梅の花が咲いています。
DSCF0667.JPG

DSCF0668.JPG

DSCF0672.JPG

入試の時期なので、境内には、
沢山の絵馬が有りました。
DSCF0669.JPG

お札とお守りを購入
DSCF06761.JPG

DSCF0678.JPG

続いて会場へ向かいました。
会場の代々木第一体育館は
昨日東京ガールズコレクションが行われていた会場です。

グッツを販売していると思ったら、
販売は無し…
DSCF0673.JPG


この会場は、20年前以上前にコンサートで来た事が有り
リハーサルで音が外へ漏れてよく聞こえる事を知っていたので
ステージが設置されている
渋谷口方面へ

やはり聞こえて来ました。
時間までX JAPANのリハーサルを聞く事に

YOSHIKIのピアノソロや新曲「JADE」が聞こえて来ます。
開門時間の17:30になったので入口へ向かい開門を待っていると、
全く開門する気配が有りません

結局1時間以上待たされて入場
ショーが始まったのは
19:15頃約2時間の構成と聞いていたので、
この時点で最終電車に間に合わない可能性が出て来ました。

入場を待っている間、昨日の東京ガールズコレクションが
21:45頃まで開催されていた事を
インターネット中継で確認したいたので、
明日の朝8:00には会社での仕事の約束が入っているので
宿泊は出来ず、始発の新幹線では駄目
高速バスの深夜便での帰宅を検討する為
携帯サイトで調べましたが、
全便全号車満席
時間ギリギリまで会場にいて
猛ダッシュで東京駅へ向わなければいけません。
半分諦めに近い形で開演となりました。

世界のコレクションで活躍する大物モデル約50人が
ランウェイを闊歩する。
音楽とファッションの融合を
コラボレーションするショーです。

目玉だったYOSHIKIのソロ音楽プロジェクト
「VIOLET UK」の国内初パフォーマンスでは、
自身のデザイナーデビューとなる着物ブランド
「YOSHIKIMONO」をお披露目した。

Xのギタリスト、SUGIZOが参加し、
YOSHIKIも3年ぶりのギターパフォーマンスで代表曲
「ROSA」など3曲を披露する中、
親交のある女優の桃井かおりさんが、
モデルとして登場したほか、
YOSHIKI本人もモデルデビューだ。
ギターを抱えて堂々のウオーキングを見せました。

大トリはやはり、X JAPANが登場した所で、
時刻は20:55過ぎ
逆算して会場を21:00には出ないと
最終電車に間に合いません。

この時点で地方からと思われるお客さんが、
何人も会場を後にする姿が後ろ髪を引かれる思いで
出て行く姿が、あちらこちらに見られます。

「JADE」のイントロ部分で時間切れ
私も会場を後にしなければいけません。
出口へ向かい会場を後にしました。もうやだ〜(悲しい顔)

原宿駅へ向かいながら東京駅へ
向かいました。

新幹線に乗車したのは発車の1分前でした。
非常に残念なライブになりました。


ニックネーム ひー at 01:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ひーのお出掛け日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月21日

愛と青春の宝塚

再演になった愛と青春の宝塚を観に行きました。
閉館の新宿コマ劇場から今回は青山劇場になりました。

今回は青山劇場の最寄り駅の銀座線の表参道駅なので、
行く前に久々に浅草へ寄る事にしました。
まずは定番の東京スカイツリーを
吾妻橋付近から
DSCF0640.JPG

その近くのアサヒビール本社屋上のモニュメント
DSCF0639.JPG

雷門
DSCF0638.JPG

そして六区近くに
浅草から育った芸人を飾ってある
街灯の中に「予約済」が有りますが、
これはビートたけしさんが、
「まだここに飾る器じゃないから、
俺が亡くなったらここに飾って欲しい」と
言う事なので、「予約済」になっているそうです。
DSCF0636.JPG

こんな事をしていたら劇場に行くのに少し遅れたしまいました。

近年は、輸入ミュージカルが多い中
日本を舞台にしたオリジナルミュージカルの
再演です。

今回は新しい一部キャストが加わったり
カーテンコール後のショーは
前回の公演よりパワーアップされていました。

OGとは言え宝塚在籍中であれは夢のキャスト
優雅な時間を満喫出来ました。
DSCF0641.JPG
ニックネーム ひー at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ひーのお出掛け日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月31日

誰がために鐘は鳴る

大雪の中、昨日東京宝塚劇場に
宙組公演「誰がために鐘は鳴る」を観に行きました。

新幹線に乗車前から
雪降ろしをしている光景があちらこちらに見えます。
DSCF0562.JPG

東京へ近付くにつれ晴天になり
車内からからのスカイツリーが一段と
伸びていました。
DSCF0566.JPG

物語は1978年に鳳蘭さんと遥くららさんによる星組による初演から
32年ぶりによる再演です。

本日が最終日(千秋楽)なのでなんとなくいつもと違う雰囲気があります。

スペインを舞台にした戦争を主にしたストリーですが
宙組独自のカラーが出ている作品でした。
公演が終わり外へ出ると
短時間ですが、小雪が舞っていました。
東京に来てまで雪が見れるとは…
DSCF0567.JPG

DSCF0568.JPG

今日だけは、家の雪の状況が気になるので
食事をしてすぐに帰京しましたが、
新幹線を待っている間にスイカのポイントラリーを
東京駅構内でやっていたので参加したら
500円の商品券が当たりました。
20110130165030.jpg

改札には在来線の運休を知らせる告知が有りました。
20110130161732.jpg


ニックネーム ひー at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ひーのお出掛け日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月13日

宝塚花の踊り絵巻・愛と青春の旅だち

東京宝塚劇場へ宝塚花の踊り絵巻・愛と青春の旅だちを
観に行きました。
今までの公演だと夕方の公演だったのですが今回は昼の公演です。
慌ただしく準備をし、新幹線に乗り
到着前に新幹線の中から、スカイツリーを1枚
結構上へ伸びたのが感じられます。
DSCF0415.JPG

会場へ行く前に西銀座チャンスセンターで宝くじを購入
1番窓口は3時間半待ちで、有楽町の駅前まで並んでいます。
写真を写そうと思いましたが、
余りの列の長さに驚いていまいました。

通常の公演であれば、ミュージカルは1幕でレビューは2幕なのに
今回の公演は逆です。なんで逆なんだろう?と
そんなん疑問を持ちつつ
1幕の「宝塚花の踊り絵巻」が開演しました。

パンフレットにの記載されていましたが、
久々の日本物レビューで以前は
日本物のレビューが公演されましたが、
時代と共に消えて行き、
21世紀の宝塚レビューを目指しての構成なのだそうです。
日本舞踊をやっている人にはとても興味を持たれる作品だと思います。

2幕は映画化もされた「愛と青春の旅だち」です。
宝塚の舞台衣装では、トップは衣装もスパンコールが付いたりと、
一目で見分けられる様になっていますが、
今回は軍隊の士官候補生学校を中心とした舞台なので
どんな衣装になるのかと思いましたが、
流石に違う衣装は着れないだろうと思っていましたが、
他の士官候補生同じ衣装でした。

演出家のこぼれ話として、
スターのオーラで「壁を越えて」もらうしかない
と書かれていました。
DSCF0421.JPG

物語も終わりフィナーレで大階段を見て…
和服を着ての大階段は無理が有ると…
そんな事から通常の公演と逆の公演の
舞台構成になっているんだと。
DSCF0416.JPG

ロビーにはクリスマスツリーが飾れています。
DSCF0417.JPG

食事をして帰京と行きたいのですが、
本日はこの公演に合わせたかのように
夜から急用が入りすぐに帰らなけれは行けません
東京駅で弁当を買い
DSCF0420.JPG

出発のアナウンスを聞いていると、
東北新幹線は、新青森まで開通した事に気づき
動き始めようとする表示板を1枚
20101212200430.jpg



ニックネーム ひー at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ひーのお出掛け日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月22日

モーツァルト

帝国劇場にモーツァルトを観に行きました。
何故かこの公演昼の開演時間が12:30と
半端な時間家から向うにはロスが無く
とても良い時間なのですが、
少し戸惑ってしまいました。

劇場に入る前に国際フォーラムで
フリーマーケットをしていたので
写真を1枚
DSCF0351.JPG

小中学校の音楽の授業で名前を知っているモーツァルト
どんな演出があるかと思ったら、
幼い時のモーツァルト(子役)と
現在にモーツァルト(井上芳雄さん)で物語は進みます。
5歳にして作曲の才が開花し”奇跡の子”と呼ばれたが
歳月は流れ”奇跡の子”も忘れ去られていたので、
幼いモーツァルトは作曲の才能の部分を表現されているのです。
子役の子はセリフが少しはあると思ったら、
最後までセリフ無しで、動作の演技のみで
結構出番が有り感心をしてしまいました。
DSCF0352.JPG

キャストも豪華で高橋由美子さん「SPEED」の島袋寛子さん
涼風真世さん山口祐一郎さん市村正親さんと多彩です。
島袋寛子さんは音楽活動が忙しいのかも知れませんが
あの声量は別の舞台に出演して欲しいです。
DSCF0357.JPG

帰りの新幹線は食事をするとちょうど良い時間が
すでに前日より満席
次便まで時間が余ってしまったので
駅構内をふら付いていると、
全面タッチパネルの自動販売機を初めて見かけました。
20101121181053.jpg

珍しさもあって結構購入している人がいました。
場所は、駅中の地下街の待合室と新幹線の改札(北側)で
確認しました。

それと新幹線の連結部分を1枚
DSCF0353.JPG

こんなのを見ていると少し童心に帰ります。



ニックネーム ひー at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ひーのお出掛け日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月08日

ジプシー男爵・ラプソディックムーン

東京宝塚劇場に月組公演ジプシー男爵・ラプソディックムーンを
観に行きました。
APECが開催されているので、新幹線の中では、
テロ警戒の為、ゴミ箱も封印され使用禁止に
DSCF0305.JPG

でもいつも東京に行く時気になる景色があります。
大宮駅到着前に見える
ロケット型の建物…?
DSCF0304.JPG

舞台はヨハンシトラウスU世 喜歌劇が
元になっている舞台です。
DSCF0306.JPG

今回は久々のSS席での観賞になりましたが、
休憩時間後に2幕の開演前に
拍手が…
私の目の前の席に卒業生の瀬奈じゅんさんが観に来ていました。
多分退団後初だと思います。
(ブログで確認出来ればよいのですが、会員専用になっています)

2幕のレビューのラプソディックムーンでは、
出演者全員が瀬奈じゅんさんに向けて
視線を送り受けているのを感じました。

全体的に歌と踊りのレベルが高い月組
霧矢大夢さんをはじめとするメンバー全員が
ショーを盛り上げます。
DSCF0311.JPG

帰り食事をした大丸のレストランから
夜景を1枚
カメラ
DSCF0308.JPG
ニックネーム ひー at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ひーのお出掛け日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月25日

エリザベート(瀬奈じゅん&城田優編)

エリザベート(東宝版)を帝国劇場へ観に行きました。

「もう1回若干違うキャストで来月観に行く予定です。」と
以前書いた様に今回は、トートのキャスト城田優さんです。

前回と違って明らかに言える事は、
若手人気俳優の城田優さんだけあって
年齢層が若干下に感じられます。

今回は、2列目での鑑賞だったので
キャストの表情や息使いも良く解りました。

演出や衣装もトートが石丸幹二さんから城田優さんに替っただけでも
最後にお姫様抱っこをしたりと
エリザベート役の瀬奈じゅんさん(身長168p)に対し
トート役の城田優さん(身長188p)なので
演出が違うのだと思いました。

よく調べるとルドルフ役の浦井健治さんの方が
城田優さんより年上だったりとか
キャストが代わるだけで
違った見方が出来ました。

今回は雨の東京駅周辺を1枚
DSCF0279.JPG
ニックネーム ひー at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ひーのお出掛け日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月18日

麗しのサブリナ・EXCITER

何度も宝塚劇場に足を運んで
観賞をしていますが、
麗しのサブリナ・EXCITERに行きました。
いつもと違うのは、
本日が最終日
すなわち千秋楽の日
正確に言うと昼の公演だったので、
前楽の公演の鑑賞です。

麗しのサブリナは大富豪の仕事一筋の兄と
と生粋プレイボーイの弟と
お抱え運転手の娘の物語で
1950年代の古き良きアメリカが舞台のラブストーリーです。

EXCITERは昨年のショーの再演でしかも
同じ組でのの再演は珍しい出来事です。
外伝ベルサイユのばら-アンドレ編-の2幕の
ショーとしての演目でしたが、
幕が上がると大階段から始まったので、
深く印象に残っていました。

何処かのメディアで真飛聖さんが、
「宝塚のミュージカルの名作は沢山有りますが、
レビューショーは名作が少ないので、
名作にし行きたい」と言っていましたが、
この作品はその候補になる演目だと思います。

DSCF0262.JPG

DSCF0264.JPG

ニックネーム ひー at 01:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ひーのお出掛け日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月27日

エリザベート(瀬奈じゅん&石丸幹二編)

エリザベート(東宝版)を帝国劇場へ観に行きました。
前回は2008年11月に朝海ひかるさんと武田真治さんの
キャストで観ているので、
今回は、昨年に宝塚を退団した瀬奈じゅんさんと
元劇団四季の石丸幹二さんのコンビです。

過去に宝塚版3回、ウイーン版は1回、東宝版は2回目です。

注目は、
瀬奈じゅんさんは、トート・ルキーニ・エリザベートと
宝塚時代に演じているので、
どんなエリザベートを演じてくれるのかと、
ミュージカルを観ていて初だと思ったら、
ウィキペディアで調べ・保管してあるパンフレットを確認したら、
劇団四季時代に異国の丘で石丸幹二さんを観ていた事に気付いた
歌唱力と演技です。

今回は急遽ネットオークションで、
お手頃な金額で落札したので、
座席は帝国劇場初の2階席です。

過去の宝塚版・東宝版は開演して、
トートダンサーのみでの
ダンスから始まると思ったら、
他のキャストも交じっての
ダンスから始まりました。
演出も進化していました。

石丸幹二さんの声量は2階席でも
館内に響き渡り、瀬奈じゅんさんも宝塚時代の
エリザベートとは違い息の合ったコンビです。

それと公演全体を観て、
ルキーニ役の高嶋政宏さんの存在です。
2000年の初演から1人で演じていて、
エリザベートやトートに注目が行く中
出番が重要な役を演じきる努力を感じ
東宝版エリザベートでは欠かせない存在と思いました。

帰りに大丸のレストランで食事をした際
座った席から、国会議事堂の先端だけが見えたので
写真を1枚(写真左側のビルの間)
DSCF0203.JPG

タイトルに(瀬奈じゅん&石丸幹二編)書いて有る様に
もう1回若干違うキャストで来月観に行く予定です。
同じ期間内の公演の初リピーターになります。
(座席は、2列目を確保済み)
今回と違う事を感じられるか楽しみです。
DSCF0204.JPG
ニックネーム ひー at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ひーのお出掛け日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月30日

ロジェ・ロックオン

昨日、東京宝塚劇場に雪組公演の
「ロジェ」・「ロックオン」を観に行きました。
今回は、田端駅周辺の車窓から見える
スカイツリーカメラ
DSCF0137.JPG

車両基地の新幹線をカメラ
DSCF0136.JPG

の写真を1づつ

時間が有ったので、劇場に行く前に
銀座の歩行者天国へ行きました。
DSCF0138.JPG

そこで何んとなくですが、
先日行ったXJAPANの「Teras」のフレーズ
「流れる涙を〜」を口ずさんでいて
ふと見るとアップルストアーの前
これはIpadをいじりながらYouTubeの動画でも観ようと
XJAPANの動画を見ていると、
隣にいた外国人が身を乗り出して来ました。
「OH!XJAPAN!!」と言って来たので、
つたないカタコトの英語で
「I went for LIVE IN YOKOHAMA of the other day」と
言うとカタコトの日本語で
「ワタシモ イタリアカラ ミニ キマシタ アス カエリマス」
と言って来たので、
「My friend YOSHIKI drumstick Get」
と言ったら店内にいた友人を呼び
なにやら喋り始め
以外な場所でのファンの繋がりを感じました。

有楽町前のビックカメラ店頭では、
DSCF0139.JPG

髭男爵がラジオの公開録音をしていました。

前置きが長くなりましたが、
今回の公演は、
雪組トップコンビの2人の
水夏希さんと愛原実花さんのサヨナラ公演です。
愛原実花さんは、
先日亡くなられた、つかこうへいさんの娘です。
その為なのか劇場周辺は、
いつもよりファンが多くいたように感じました。
DSCF0140.JPG

「ロジェ」は、幼い時に見知らぬ男に
家族の命を奪われた過去を持つインターポールの刑事ロジェが
運命の糸に操られ翻弄されていく孤独と葛藤を
ハードボイルドタッチに描かれて行きます。
「ロック・オン」は熱い音楽の乗せたショーです。

今回、思い出すと6・7年位前の宝塚へ通い始めて間もない頃
以来の2階席でした。
久々の感じは、細かい演出の配置が良く解り
改めて宝塚のすごさを感じました。
毎回ながら、ショー最後の大階段は見ごたえが有ります。
DSCF0143.JPG

何回か撮影していますが、
ロビーの自動演奏ピアノを1枚カメラ
DSCF0141.JPG

今回は、プチ贅沢な食事を大丸のレストランでしたので、
席も窓際だったので夜景を1枚カメラ
DSCF0142.JPG
ニックネーム ひー at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ひーのお出掛け日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月16日

X JAPANN WOWORLD TOUR Live in YOKOHAMA(番外編)

X JAPANN WOWORLD TOUR Live in YOKOHAMAの2日間のLiveも終わり
年甲斐も無くはしゃぎ過ぎたので、喉が痛く
身体が筋肉痛です。

このまま帰路に付けば良いのですが、
気になる事が1つ有りホテルをチェックアウトして
原宿へ向かいました。
東京へ来ていても、渋谷や新宿は結構足を運びますが、
原宿に以前来たのは、まだ20代の頃の様な記憶が有ります。

目的は、姪っ子が来春受験を控えており、
勉強を教えてあげられる程頭も良くないので、
何か出来ないかと考え、
明治神宮で合格祈願お守りでも買ってやろうと思い
やって来ました。
宿泊したホテルの近くの川崎大師でも良かったのですが、
やはりメジャーな神社で友達にも自慢出来るし、
合格したら、原宿へ行きたいなどと、
モチベーションを上げてもらいたいので
炎天下の中参道を筋肉痛と戦いながら歩きました。
木々が多くてもやはり暑いものは暑いです。
何とか本殿に到着した時は、
汗だくでした。
20100816102421.jpg
あと甥っ子の学業成就のお守りも買った事も付け加えておきます。

東京駅で、お土産を買い
この3日間の疲れを癒そうと
プチ贅沢でグリーン車で帰って来てしまいました。
20100816163428.jpg

乗車してすぐに寝てしまったので、
満喫出来たのは、乗車した直後と
下車直後だけでした。


ニックネーム ひー at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ひーのお出掛け日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月15日

X JAPANN WOWORLD TOUR Live in YOKOHAMA8.15真夏の夜

X JAPANライブの2日目です。
昨日の興奮から覚めずに一緒に行った友人と
朝3時過ぎまで話し、寝たのが4時
寝不足で6時に起き最後のオークションの対応を取り
朝食を食べたらいつの間にか寝てしまい
10時になりました。

これで時間まで寝るとヤバイと思い会場へ
グッツは昨日購入済みなのでももう1回グッツでも眺めようと
販売会場へ行くと
昨日、売り切れたペンライトを見かけ
思わず購入ペンライト持参で会場に行っているのに
衝動買いをしてしまったと反省です。
DSCF0113.JPG

それでもオークションの取引時間まで、
時間が有るので、今日は新横浜方面へ行くことにしました。
この辺で疲れが出てきたので、
時間つぶしに競馬でもと思い
場外馬券売り場へ
何とか無料で座れる指定席が偶然にも空いたので
そこに座り時間まで過ごし
会場へ向かいました。

オークションの取引を終え
会場前の1コマを1枚
DSCF0110.JPG

座席は昨日チェック済みなので
注目は会場後方バックステージで
本日は何をするのか予想をしながらライブに入りました。
アコースティックバージョンで
昨日、会場後方バックステージで
歌ったForever Loveを歌ったので、
期待が膨らむ中
「もしや・・・YOSHIKIのドラムソロ・・・?」
「今日はピアノが下にあるぞ!!」
とこ声が周辺で起き始めた途端、
ステージ上にドラムセットが上がって来ました。

YOSHIKIのドラムソロです。
今までのライブは見れてもアリーナでも遥か遠くだったので
真近で見れて超感動ものです。
この場面では昨日のA4ブロック2列目より近くで見れました

脱退をしたTAIJIも参加しての「X」
いつの間にか叫んでいたり唄っていてのどが
乾いて持ち込んだペットボトルの水を
ライブ中500mlを4本飲み干してしまいました。
ちなみに昨日も、500mlを4本
飲んでしまいました。
この他にライブの時間外で会場に来て飲んだ水は
2日間で3本づつで合計で
500mlを14本計7ℓ

今日はそれでも喉が乾いているので会場を出て
すぐの自動販売機で1本購入し飲みながらホテルへ
(写真は飲みながらホテルへ持ってきた水)
20100815234456.jpg

(写真は、ライブで使用したペンライト)
ちなみに曲によって使い分けをしました。
こんな事をしたのは私だけ?

最後に

「We Are X!!」


ニックネーム ひー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ひーのお出掛け日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月14日

X JAPANN WOWORLD TOUR Live in YOKOHAMA8.14再開の夜

行ってしまいました。
X JAPANの横浜日産スタジアムライブにわーい(嬉しい顔)

始発の新幹線で状況し、
横浜へ向かう前に今回のライブに行くにあたり
一緒に行く友人の会社の社長が、関係者と知り合いで
実は、2日前にものすごい席を確保してもらったので
そのお礼に行き、
日産スタジアムで本来見るはずの席のオークションに
出品し落札した人と取引し、
待望のグッツの購入に並んだら、・・・
ものすごい列です。
結局購入まで3時間掛かりました。
(写真は、やっと買えたグッツ売場の写真)
DSCF0087.JPG

会場に入ると、何とステージ前の2列目の席でした。
DSCF0107.JPG

そんな訳で隠れてステージ写真を
20100814172400.jpg

20100814204113.jpg

会場は大盛り上がりで
途中で飛んできた銀の紙テープは取り放題状態で
DSCF0089.JPG

一緒に行った友人はYOSHIKIの投げたペットボトルをGET出来たり
ドラムスティックを投げる為に造られた為の物では無く
本当に使用した物を報道カメラマンの方にリハーサルで
投げたものをから頂きました。

最前列は17年在住の日本在住の外人の
アニメクリエーターの社長と、社員の方で招待されたそうです。
気楽な思いで来てみたら最前列で、
会場の雰囲気に驚いたそうです。

大興奮の中ライブは終わりホテルへ
購入したグッツを見ながら
少し買いすぎたと反省しています。
(写真は購入したグッツの1部)
DSCF0090.JPG

DSCF0100.JPG

DSCF0093.JPG

あすも行くので席は後ろですが、
どんな構成になるか楽しみです。わーい(嬉しい顔)

ニックネーム ひー at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ひーのお出掛け日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月12日

TRAFALGAR(トラファルガー)

『TRAFALGAR(トラファルガー)』
−ネルソン、その愛と奇跡−を
久々に東京宝塚劇場に観に行きました。
昨年から続いていた宝塚の連続観賞が途切れてしまい
(色々な諸事情でチケットが入手出来ず…)ので久々に感じます。

その前に少しだけ早目に出掛け
今は、回数が少なくなりましたが、
たまに競馬をするので、
先日、亡くなったアイドルホースのオグリキャップの
メッセージの記帳を場外馬券売り場でもしているとの事なので
ウインズ銀座へ行きました。
ラストランとなった1990年の有馬記念を
中山競馬場へ見に行き感動したので
是非、メッセージを残したいと思い
足を向けました。
沢山のメッセージが書かれており
私も「感動を有難う」とメッセージを残して来ました。

その後、もう少し時間が有るので、
銀座の街を歩きました。
報道されていますが、あちらこちらから、
日本語に交じり中国語で喋る声が聞こえて来ます。
中国の国の勢いを感じます。

それでもまだ時間が有るので、
ビックカメラの有楽町店へ
最新家電やipadやiphonのデモ機を触っていると
が欲しくなってしまいました。

ここで時間も迫って来たので、劇場へ
TRAFALGAR(トラファルガー)は、
18世紀後半のイギリス海軍が舞台になります。
宿敵のフランスのナポレオンのと対決を交えながら、
祖国を愛し戦い抜く姿を描いています。
20100627075216.jpg


続いての「ファンキーシャイン」は、
太陽をテーマにしたショーです。
言葉・生活・文化・ファッションを
60S〜70S音楽を交えながら、のショーです。

今回は、少し端になりますが、
3列目です。
少し今までと違うのが、
音響の関係でスピーカーを通さずに
舞台上(花道)が聞こえる事です。
違った一面が観れました。

劇場の外へ出ると雨が降っています。
コンビニで傘を買ってしまいました。
東京へ行き雨が降る度に買っているので、
車の中には、同じ様なビニール傘が
4・5本有ります。

DSC06039.JPG
ニックネーム ひー at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ひーのお出掛け日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月03日

踊る大捜査線THE MOVIE 3

何か急にですが、映画が見たくなり、
素直に楽しめる映画をと言う事で、
踊る大捜査線THE MOVIE 3
ヤツらを解放せよ!を見に行きました。
係長に昇格した青島係長の
「では、捜査会議…、引っ越し対策会議を始めるッ」
から始まりまり過去に青島俊作が携わった事件を
ひも解いて行きます。
所々に過去の名シーンやセリフが甦ります。
ストリーは是非、映画をご覧下さい。

パンフレットも凝っていて(右側)
20100703195100.jpg

ページを開けないように…
20100703195111.jpg

封印されていました。
ニックネーム ひー at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ひーのお出掛け日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月31日

小泉エリ トークショー

小泉エリさんのトークイベントに
新潟伊勢丹へ行って来ました。

誰?と思う人もいるかと思いますが
愛知(中部圏域)の中部日本放送(CBC)制作の
「ノブナガ」の番組の中のコーナーで
「ごはんリレー」のコーナーに出演していました。
よしもと所属マジシャンです。

「ノブナガ」が放映させている地域では
人気が有りますが、
放映されていない関東地方では
知っている人は少ないと思います。

ルールは昨日食べた物を聞きその人と同じ食べ物を
同じ場所へ行き食べないといけません。
名古屋名物の「みそかつ」「ひつまぶし」
「きしめん」「味噌煮込みうどん」「手羽先」のうち
3つを食べればゴール
ロケの最中は言われたものしか食べることが出来ず。
(飲み物はOK)移動は、海外以外の移動は、
飛行機NGという過酷なロケが3年10ヶ月続き
今年の1月にゴールしました。

トークショーは2回有り
1回目の45分位前に到着したら
屋上の会場はすでに沢山の人がいました。
「ごはんリレー」のDVDをトークショーが終わってから
購入するつもりでいたのですが、
先に購入しないとサインが抽選で貰えない事が判明
(結局全員に貰える事のなりました。)
その後の予定を変更して2回目も
見る事にし、その間に予定をこなす事にしました。
20100530123232.jpg

1回目のトークショーが終わってから
2回目は抽選になるかもなので
即購入し権利を得て
1時間30分の間に豊栄の新潟競馬場へ
(5月9日に宝塚を東京へ観に行った時に買った当り馬券の換金と
日本ダービーの馬券をついでに購入しに)
競馬場滞在は5分ですぐに新潟伊勢丹へ戻り
2回目のトークショーへ5分前に到着

2回目は1回目よりさらに多くなっていました。
500人位はいたと思います。
結局2回目も全員貰える事になりました。
DSCN6411A.jpg

ロケ中のエピソードを楽しく聞けましたし、
最後に自身のブログに掲載する写真を撮影し終了しました。

そしてサイン会の会場へ行き
サインに名前を書いて握手して頂きました。
DVD2枚購入したので、2回してもらいました。
20100530205241A.jpg

購入した「ごはんリレー」DVD
20100530205122.jpg

(日本全国おなかペコペコ旅SEASON1)

20100530205208.jpg

(日本全国おなかペコペコ旅SEASON2)

参考までに
小泉エリHP
http://www.yokogi.com/eri.htm

ブログ(よしもと 小泉エリのミラクル場所)
http://koizumi-eri.laff.jp/blog/

ごはんりーレーの話を聞いたら、
私もお腹ペコペコになったので、
催事場で三都物語のイベントで大阪・京都・神戸の
食べ物の出店をしていたので、
明石焼きを購入して食べました。

そして家へのお土産に「551蓬莱」の餃子とエビ焼売を購入し
帰路につきました。
中学生の時から関西のラジオを聞くとCMをしていて
その時から1度食べてみたいと思っていました。
美味しいかったです。

20100530174721.jpg
購入した餃子

20100530174746.jpg
購入した焼売

家に帰ってブログを見ると写真で私のいた位置が確認出来ました。
そしてブログにコメントを書きました。


ニックネーム ひー at 01:51| Comment(1) | TrackBack(0) | ひーのお出掛け日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月10日

虞美人

GWの疲れも取れないまま虞美人を東京宝塚劇場へ
観に行きました。
流石に連休後で有るのか、新幹線もいくらか空いていました。

開演前に当日行われたNHKマイルカップの場外馬券を買い
(珍しく見事的中!!)
有楽町駅前のビックカメラで色々と欲しい品物を
物色していたら、先日安いと思って購入した外付けHDが
タイムサービスでもっと安くなっていたのにはショックでした。

劇場へ向かうといつもの劇場周辺の雰囲気と
何か違います。
原因は、東京宝塚劇場前のシアタークリエで
放浪記の公演中止の代替作品の
「ジャニーズファン感謝ライブ in シアタークリエ」の
チケットを譲ってもらいたい人がいました。
それとマジマジと初めて見ましたがこの公演のチケットを譲たい
人も何人かいました。

この作品は1951年(昭和26年)8月星組よりに初演され、
宝塚歌劇団にとって、初の一本立て(二幕)作品です。
3ヶ月連続のロングランを続け、
実に30万人もの観客を動員し、
宝塚史上有数のヒット作となった作品の再演です。
1955年星組によりアメリカ軍に接収されていた
東京宝塚劇場の記念すべき再開場第一作となった歴史ある作品です。
娘役トップ桜乃彩音さんの退団公演ともなります。
20100509171815.jpg

1974年星組・花組合同の公演から26年ぶりの再演になりますが、
過去に演じたキャストが、
専科の(現在劇団名誉理事)春日野八千代さんをはじめ
高嶋政宏さん高嶋政伸さんの母親の寿美花代さんや
八千草薫さん有馬稲子さん鳳蘭さん安奈淳さん
現在国会議員の松あきらさんと
活躍されている人達が演じていました。

紀元前3世紀の中国、秦の皇帝の圧政に人々は苦しんでいた頃が舞台で
歴史感を感じます。
私の苦手とする中国の歴史が時代背景ですが、
ストーリーは頭の中に入って来ます。

宝塚歌劇団代表する作品と言えば
「ベルサイユのばら」と思う人が多い思いますが、
古くからのファンはこの「虞美人」と上げる人もいるはずです。
宝塚の上演する歴史浪漫が展開されている作品です。

食事をして東京駅の新幹線改札近くで
韓国語と英語と日本語が入り乱れて
会話しているスーツを着た体格の大きい人達の近くを通った時に
顔を見て「…ん?」
一瞬、「何処かで見た事のある人だな〜」と思ったら、
黒人の人を見ると…ひらめき
ジャイアンツのラミネス選手とイ・スンヨプ選手でした。
出発まで時間が無いのにラミネス選手を少し追いかけて
握手してもらおうとしましたが、お疲れと思い途中で止めましたが、
遠くから後ろ姿を1枚カメラ
20100509212346.jpg

この日新潟で試合の帰りでしたが、
後に、携帯で結果を調べたらラミネス選手は、
この日ジャイアンツ9000号のメモリアルホームランを打ち大活躍でした。

歴史を感じた1日でした。
20100509234948.jpg


ニックネーム ひー at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ひーのお出掛け日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月29日

ソルフェリーノの夜明け

東京宝塚劇場へ雪組公演
「ソルフェリーノの夜明け」
「Carnevale(カルネヴァーレ) 睡夢(すいむ)」を
観に行きました。
雪が残っている中、東京へ到着しても
風があるのでもっと寒く感じますが、
劇場近くの桜が数輪開花していました。
20100328150453.jpg

少し時間が有ったので、劇場前のシャンティで
宝塚の衣装展を行っていたので、
写真を1枚
20100328150319.jpg

「ソルフェリーノの夜明け」は
物語は誰もが存在を知っている“赤十字”ですが
スイス人実業家アンリー・デュナンが、
1859年6月、イタリア統一戦争の激戦地ソルフェリーノにおける
傷病者の悲惨なありさまをみて、
「苦しんでいる人は敵味方の区別なく救わなければならない」と提唱し、
創設し、赤十字思想誕生150周年が経過しました。

私の中学校時代に学校で赤十字活動に積極的な学校でしたので
創設者のアンリー・デュナンに関して
話を聞いていたので、中学校時代の話が
十数年経って私に関わって来るとは少し驚きです。

「Carnevale(カルネヴァーレ) 睡夢(すいむ)」は
水の都ヴェネツィアのカルネヴァーレ(謝肉祭)は、
人々が仮装や仮面で本来の姿を隠し、
豪奢に繰り広げられるクラシカルな祭りとして世界的に知られています。
仮面(舞踏会)と言えば昔は少年隊で、
今は浅田真央選手のショートプログラムで曲を使用していたので、
ショーの中でも使われていました。
祭りの持つ性を表現したショーです。

何故か雪組の公演になると抽選に外れたりして
久々の観劇になりましたが、
他の組とは違い歌や踊りも全体的に
一味違うと感じました。
20100328235727.jpg

寒さをこらえ食事をして
新幹線で帰京すると
駐車場の車に薄っすらと雪が積もっていました。

20100328233307.jpg

ニックネーム ひー at 02:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ひーのお出掛け日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月08日

ハプスブルクの宝剣

星組公演「ハプスブルクの宝剣」を
東京宝塚劇場に観に行きました。
昨日の疲れもあり(送別会で飲み過ぎ)で
普段は酒を飲まないので
朝から食欲が無く
体がしっかりとしません
行きの新幹線でコーンスープとココアを飲み
パンをお腹に押し込み
少しウトウトとしたら間もなく東京駅です。
やっと食欲が出て体も元に戻りつつあるので、
ヘビーな食べ物ではなく天ぷらそばを食べようと思いましたが、
食券の自動販売機の前で体力を付ける?為に
天玉そばに変更しおいしく食べて
劇場へ向かいました。
その前にゴジラ銅像を1枚
20100307073404.jpg


物語は小説からの着想をしたミュージカルで
18世紀前半のユダヤ人社会の人生を描きます。
宝塚らしい舞台に仕上がっています。

続いてBOLERO-ある愛-は
耳にどこかで聞いた事の有るボレロのリズムや
多様の音楽での構成のショーです。
そう言えばフィギアスケートで聞いた事のある
音楽だったような・・・?

帰りの新幹線では前日からの疲れも溜まり
到着までお休みなさい状態でした。

20100308000204.jpg


ニックネーム ひー at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ひーのお出掛け日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月25日

カサブランカ

昨日ですが、東京宝塚劇場に
宙組公演『カサブランカ』を観に行きました。
今回は何度も行っていますが、
初のSS席が会員予約で当選し、
4列目のド真ん中での観賞です。
今までは5列が最高でした。
takaratuka10.01.24.JPG

1942年に映画化されアカデミー賞を受賞した作品を
初ミュージカル化し宙組の新トップコンビ
大空裕飛さん・野々すみ花さんのお披露目公演です。

201001240754521.jpg

舞台は1940年ドイツ軍からの占領を逃れ
自由をを求めてアメリカへ亡命を求めるモロッコで
ナイトクラブを経営する男がかって愛した女性と
再開した事から始まります。

第二次世界大戦の物語なのでもう少し
ファシズム的色が出てくるかと思いましたが、
流石、演出の小池修一郎さん
宝塚的に演出されています。

最近観ていた席と10列前後程度も違うと
花道での姿が表情も良く見えるし
衣装の細かい部分も見えます。

一幕と二幕の通しての演目だったので
レビューショーが少なかったのは残念でしたが、
新生宙組が表わせたと思います。

2010_0124_234058-DSC06027.JPG
話は変わりますが、東京へ行く前に急いでいて
車体を少し擦ってしまいました。
浮かれていたかも知れません
人身事故にならなかったので良しとして考え
気を引き締めて行かないとです。
ニックネーム ひー at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ひーのお出掛け日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする