2009年12月21日

ラストプレイ

大雪の中、昨日東京宝塚劇場に
月組の瀬奈じゅんさんサヨナラ公演
「ラストプレイ」を観に行きました。
今回夜の公演では無く昼の公演の為
出発時間が早くなりました。

朝、家の前の除雪をして駅に向かうと、
寝台列車が雪の影響で停車していました。
雪の為に運休になったようです。

東京へ行くと天気は晴れで数時間前とは
全く違う天気です。

劇場に行く前に銀座に立ち寄り
年末ジャンボ宝くじを購入
1番窓口は購入まで1時間待ちの状態でした。

劇場へ行くと流石にサヨナラ公演なので
「チケット余ってませんか?」と
初めて声を掛けられました。
実際に私もオークションで余ったチケットを
出品しましたが、
通常の倍以上の値段で落札され、
私のチケットを落札した人は、
20公演以上落札し千秋楽の最前列を
30万円以上で落札した筋金入りのファンでした。

1幕の物語は孤児院で育ったピアニストを目指す主人公が
コンテストの本番中に意識を失い
ピアニストの夢が砕け散り音楽への思いを
捨てきれないままで行くと言う物語です。

2幕はファンタステックショー
「Heat on Beat!」
月組公演(瀬奈じゅんさん)の多分
1番多く観ていると思いますので
一味違ったショーです。
物語と音楽と踊りが融合されています。

公演が終わり普段なら
食事をして帰るのですが、
まだ15:30前
そこで秋葉原へ向かい
PCショップ巡りにそれでも飽き足らずに
上野→池袋→新宿→有楽町と
巡っていたら帰郷はいつもと同じ時間になってしまいました。

20091220124103.jpg

20091220232153.jpg


ニックネーム ひー at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ひーのお出掛け日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月18日

外伝ベルサイユのばら-アンドレ編-

日曜日の事になりますが、
東京宝塚劇場に
外伝ベルサイユのばら-アンドレ編-&EXCITER!!を観に行きました。
ベルばらと言えは宝塚ですが、
原作者の池田理代子さんが特別に書き下ろしたストーリーを
宙組が今年2月び名古屋の中日劇場で上演し、
今回は花組バージョンとしての上演です。
オスカルを中心にストーリーが進むのでは無く
アンドレを主役に置いているので、
一風変わった見方が出来ました。

EXCITER!!はエネルギッシュなショーです。
95周年を向かえた宝塚100周年へ向けて
輝かしい未来へ向けてのショーです。
衣装も一段と豪華に感じます。

この公演でいつもはかぶらない帽子をかぶって開演を待っていると
係り員に取って下さいと注意されてしまいました。
私とした事が…

それとこの公演のチケットを1枚オークションで出品し、
落札した人が関西の方が落札しましたが、
1幕のベルサイユのばらが終わり休憩を挟み2幕になっても
戻って来ません。
その人の直近の落札したものが、宝塚大劇場が3回東京宝塚劇場が2回と
ベルサイユのばらがしめています。
筋金入りのベルばらファンのようで
1幕だけ観て帰ってしまったようです。
近くにもう1人2幕になると空席になった席が有りました。

帰りには久々に上野に立ち寄り
すずのおやつを買って食事をしての帰郷になりました。
20091115172154.jpg


20091116000127.jpg


ニックネーム ひー at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ひーのお出掛け日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月31日

太王四神記U

24時間TV・総選挙が有る中
太王四神記Uを東京宝塚劇場に観に行きました。

今年1月に花組での公演が有り
今回は柚希礼音さん夢咲ねねさんの
新星星組での公演です。

今回東京へ行く事を妹に伝えると
銀座の三越へ行って
「堂島ロール」を買ってきて欲しいと頼まれ
購入しましたが
5本購入した為、
公演を終わってから
受け取りをすれば良かったのに
公演前に受け取ってしまったので、
保冷剤も帰宅まで持たないので
コンビニで氷を購入し
コインロッカーを求め東京駅へ行きましたが
空きは無し
確か日比谷駅に有った事を思い出し
日比谷駅へ行き
空きは有ったので荷物を預け
会場に行く前に会場近くのゴジラ像を1枚カメラ
20090830144954.jpg

今回太王四神記Uの演目だったのでテッキリ
新しい物語だと思ったら、
パンフレットを見ると
ニューバージョンとしてと書かれていました。
完全の大ボケしてました…ふらふら

でも短い期間で同じ演目を上演するにあたり
期待を裏切らず
前回とストーリーは同じ出も
演出で違う物に変わると感じました。
20090901014249.jpg

帰りの新幹線に乗車する前
自動販売機でお茶を1本購入したまでは
良かったのですが、
取り出し口から1本取り出したら
続けてもう2本出て来ました
1本しか購入していないのに
ラッキーです。
20090830222913.jpg

それにしても「堂島ロール」の
重さを感じます。
20090830222750.jpg


ニックネーム ひー at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ひーのお出掛け日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月03日

エリザベート

宝塚歌劇団の名作のひとつ
エリザベートを観に行きました。
過去の雪→星→宙→花→月→雪→月組と公演され
宝塚7度目の公演で05年以来4年ぶり2度目の公演になりました。
私は宝塚版は3度目の鑑賞になります。

でも宝塚劇場に行く前に毎度の事ですが、
友人からの情報で、
X JAPANのYOSHIKITTYグッツが
秋葉原のドンキ・ホーテに置いてあるとのことで
購入する為に秋葉原へ
オタクや家電製品を求める外国人を掻き分けて
秋葉原のドンキ・ホーテで人形を購入しようと思いましたが、
袋はボロボロで購入する気になれずに
クリアーファイルだけを購入しました。
Dsc06020.jpg

Dsc06021.jpg

秋葉原から日比谷へ向かう途中時計を見ると、
開場まで2時間以上あります
何処で時間を潰そうかと考えても
何かするには時間が無いので
銀座の場外馬券売り場へ
クーラーも効いていて時間を潰すには
ここしか有りません。

でも無駄使いはしたくないので、
スポーツ新聞を広げ
レース検討に入り
ポケットには小銭の500円のみで
勝負?する事に
ローリスクハイリターンを狙えるレースは
新潟7レースと8レース
高配当を狙える穴馬がいるのは8レースです
様子を見る為に7レースは予想のみで
こちらを見るだけにしました。
結果は欲が絡んでないので
馬単の当りです。
8レースは1番人気の馬と私の狙った6番人気の馬を合わせた
3連複をポケットの小銭の500円で5点購入しました。
結果は、4-7-11 9,240円 の配当をGETです。
この後の食事代やグッツ等の購入代になりました。
20090801141049.jpg

払い戻しをして宝塚劇場へ
今回のトートはトップの瀬奈じゅんさん
02年には花組でルキーニを
05年にはエリザベートを
演じ、世界中にこの3役を演じている役者はいません。

エリザベートには、
宙組の男役の中堅の凪七瑠海(なぎなるうみ)さんです。
制作発表の時名前を聞いたら、
昨年の12月に宙組の「スカーレットピンパーレル」で
頭の隅に印象に残っていました。

宝塚の代表作品と言えるエリザベート
観客動員数170万人を誇り
ストーリーがわかっていても
次はどんな演出かを期待させます。
名作で有り進化しているエリザベートです。

数年後に別の組でのエリザベートを期待します。
出来れば今回エリザベートを演じた
宙組の凪七瑠海(なぎなるうみ)さんがトップになり
エリザベートを観れればなんて思います。

帰りにエリザベートグッツを販売していたので
クリアーファイルを購入し、
自動演奏ピアノでエリザベートの曲を
演奏を聞き
競馬で勝った分いつもより高い
食事をして帰郷しました。

20090801165716.jpg


20090801165731.jpg

Dsc06018.jpg


Dsc06019.jpg

Dsc06022.jpg
ニックネーム ひー at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ひーのお出掛け日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月30日

薔薇に降る雨・Amourそれは…

東京宝塚劇場へ宝塚宙組公演
薔薇に降る雨・Amourそれは…を観に行きました。
今回の公演で宙組トップコンビ大和悠河さん陽月華さんの
サヨナラ公演でもあります。

薔薇に降る雨はフランスのニースを舞台に
元軍人と社交界の薔薇と言われる伯爵家令嬢の
若き日の恋と再開した2人のラブロマンスです。

宙組の公演は何度か観ていますが、
宝塚の他の組とは違い
言葉では現せないのですが、
演目の内容では無く
何か独特の雰囲気があり
これも大和悠河さん陽月華さんの
男役・娘役両トップが引っ張っていると思います。

Amourそれは…は
私の期待のレビューショーです。
パンフレットにも書かれてありましたが、
レビュー劇団は殆ど活動を止めてしまっていて
宝塚歌劇団がレビューの灯を守り続けているとの事、
毎回、各組のレビューショーを見る度に
何気ないシーンでも
こんな演出方法も有るのかと関心させられます。

今回の公演を観て大和悠河さん陽月華さんのコンビは、
宝塚屈指のコンビで二人の特性を生かした
レビューショーでした。

東京宝塚劇場へ向かう途中で降っていた雨も新幹線に
乗車したら止み今回何故か乗客が少なかった
車両に乗り帰郷しました。

20090628205448.jpg
ニックネーム ひー at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ひーのお出掛け日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月29日

献花

東京宝塚劇場へ行きました。
でも今回は、劇場に行く前にどうしても行きたい場所が有ります。
それは先日、亡くなられた
プロレスリングノアの三沢光晴さんの事務所がある
有明へ献花がしたくてです。
来月にいつもすずを連れて行く
バイブ長岡に興行が有るのですが、
仕事で行けない可能性が有り
来週の7/4に同所でお別れ会が有りますが、
何度も行けないし、
場合によっては仕事になる可能性が有ります。
先週までは献花台が有ったようですが
今日は、ボクシングの興行が有ったので
献花台は有りませんでしたが、
いくつかノアの車の脇に献花がしてあり献花をして来ました。
そしてお別れの挨拶をしました。
私の他にも花を持った人を数人見かけました。

合掌
東京宝塚劇場への出来事は明日に
20090628123746.jpg
ニックネーム ひー at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ひーのお出掛け日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月11日

XANADU

先週のXJAPAN続き2週続けての上京になりました。
この公演は昨年から行くと決めていたので、
止めたかったのですが、
座席がこの公演の特別席のだったので
止める訳には行きません。
その座席とは、ステージ上に30席限定で有るのです。
XANADUとはオリビアニュートンジョンの
80年代のヒット曲を元に構成されています。
2008年トニー賞ノミネート最優秀作品賞を受賞した作品です。

朝すずを散歩させた後新幹線に乗って少し早く東京へ
その訳は、先週の帰りに妹夫婦へお土産を
購入したのにどこかへ忘れて来てしまったのです。

それはチョロQです。
それも都営バスの限定品です。
20090503222023.jpg

まずは、今日の行動に一番近い巣鴨の営業所へ電話し
在庫を確認して移動し購入

そして先週ドームの感動を噛みしめる訳ではないのですが、
水道橋へ移動
今日行なわれるNHKマイルカップの馬券を
ウインズ後楽園で購入する為です。

今日は巨人VS中日のデーゲームが行なわれるので、
両チームのファンが沢山いました。
催しものでこんなにも先週と風景が全く違います。

そして食事を取りつつ馬券検討をし、
公演の時間18:00を逆算して
水道橋→四ッ谷→赤坂見附のルートで行く事にし、
メインレースまで見ても大丈夫と判断し、
十分な?馬券検討をし購入
レースは…もうやだ〜(悲しい顔)とんでもない配当金になりました。

気分を取り直して赤坂ACTシアターへ移動
赤坂サカスでは、エコイベントをやっていましたが、
ふと目を止めた先には、
花畑牧場の生キャラメルを販売しているでは有りませんか、
20090510163358.jpg

それも宮崎マンゴー生キャラメルと通常の2個セット
計3個で2550円思わず買ってしまいました。
20090510221413.jpg

20090510221456.jpg

いざ入場です。
会場の入口は他の人と一緒です。
20090510163531.jpg

ロビーから舞台を見ると
席が見えました。
パンフレットを購入し
着席出来る時間まで
喉を潤してステージ席へ

ここからは未体験ゾーンへ
観賞に関しての注意事項の書いた紙をもらい
舞台で使用するセットが見えました。
20090510234951.jpg

いつも見ている角度が全く反対ですから
天井にはミラーボールや
床には、セットや立ち位置を示す場所が印してあります。

こんな感じで客席が見えるのかと思っていると、
座席にこの舞台のスペシャルサポーターの
クリス松村さんが座席に着席して来ました。
この舞台の翻訳をしています。

開演になってもステージ席が
1部何席か座っていません…。
不思議に思っていると、
理由がわかりました。顔(イヒヒ)

その席はキャストが座る席だったのです。
演技中に座り演技したりして
ステージ席はキャストの一員になりました。

いつもと違う角度で見ていますので
公演中の次のシーンの準備している姿が見えます。

舞台脇で髪をメイク担当者が口に懐中電灯を咥え
髪を直している姿や、出番を待つ姿が見えます。

字幕を見ながらなの観賞ですが、
こんな姿が見えると字幕を1部見られませんが
ストーリーはわかりやすく
音楽もオリビアニュートンジョンの曲に乗って
ノリノリの舞台です。

フィナーレは舞台上のキャストと一緒になり
座席に置いてあったペンライトを使い
立ち上がって踊ったりペンライトを振ったり
盛り上がりました。exclamation×2
20090510213710.jpg
(写真は、舞台で使用したペンライト)

あっと言う間の90分が終わりました。
貴重な体験をした舞台でした。

これから観賞に行く人は
普通の座席でも
フィナーレでは一体となるので
ペンライトを持っていくことを
お勧めします。

赤坂ACTシアター周辺では、チケットの半券を見せると
サービスが受けられる店が多くあるので
その中の店で食事したら、
ワインのサービスを受けました。

お腹が一杯になった所で帰郷の時間です。
いつもの事なのですが、
新幹線新幹線に乗車するのは発車の2・3分前です。
パンフレットを読みながら帰りました。
20090510235855.jpg


ニックネーム ひー at 11:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ひーのお出掛け日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月05日

X JAPAN東京ドームLIVE 18回目の夜SPECILA(その2)

開演予定時刻の約1時間前に会場に入り
昨日出来なかった
LIVEに向けて気合の腹こしらえをし
喫煙所喫煙まで行き一服と言うか
三服に近い位煙草を吸い
飲み物を2つ購入し用を足し
座席へ今日も昨日と同じく花道脇です。
昨日の事が有るので、
薔薇が飛んできた時は、・・・
ペットボトルが飛んで来た時は・・・
ドラムスティックが飛んで来た時は・・・
などと考えていると、
24分遅れでLIVEが始まりました。

昨日と同じくペンライトを持った人を中心に

腕を上げ「X」ポーズをしています。

1曲目も昨日と同じはSUZUKIスイフトのCMでイントロだけ使われている
「Rusty Nail」で
イントロだけで場内は大盛り上がりです。

TOSHIの「元気だったかー!!」の掛け声で大声援です。
続いてここも昨日と同じ「WEEKEND」と私の好みの曲が続きます。

そしてTOSHIのMCが入った後新曲です。
PATA・HEATH・TOSHIの3人でMCをし、
「Longingアコーステックバージョン」を演奏し、
サビの部分を皆で大合唱をしています。

YOSHIKIが赤い薔薇を持って登場し
今日は、「X」ポーズをすると一緒にポーズをしています。

昨日薔薇を投げた位置に来ましたが薔薇は投げず・・・顔(え〜ん)
後半にも薔薇を持って来ましたが、
反対方向へ行ってしまいました。

YOSHIKIのピアノソロが始まり
「tears」の演奏の後

YOSHIKI&SUGIZOの
ピアノ&バイオリン演奏です。
会場中聞き入っています。

2人の演奏から「紅」を
会場で「に染まったこの俺を慰める奴はもういない♪〜」と
大合唱です。!!
何か皆で「」を大合唱すると1つになった気がします。

ここまでは昨日とほぼ同じ構成ですが、
ここからは違いました。

「Orgasm」は始まり
ステージ左右からこの度Kittyとコラボした
yoshikittyの大きなバルーン人形
(全長12M胴回り6M)が登場し
大盛り上がりです。わーい(嬉しい顔)
どんなkittyかは確認したい人はこちらへ
http://gotochikitty.com/goods/promotion/yoshikitty/index.html

YOSHIKIが「We Are X!!」と言いながらステージを降りていくと
炭酸ガスを撒き散らしながら中央花道下を走り回っています。

いったん退場し暗くなったドーム内には
ウエーブが巻き起こって来ました。

今日は「We Are X!!」の掛け声が多いです。

YOSHIKIプロデュースしている
「VIOLET UK」の世界を見据えた
日本的な音楽と踊りのショーです。

YOSHIKIが登場し、ドラムセットが回りながら
ドームの真中の花道50Mを進んで行きます。
会場中YOSHIKIのドラムソロを見入っています。
ドラムソロが終わりYOSHIKIコールが止みません。
同じように見えても絶対に何処か違うドラムソロです。

YOSHIKIがステージに戻ってきて
次の曲「WIHOUT YOU」では、
昔の映像が流れ会場中感動に浸っています。
何度聞いても心に残る曲です。

2人がステージから退場する時、
YOSHIKIがTOSHIをおんぶして見えなくなりました。

アンコールが巻き起こり今度は逆に
TOSHIがTOSHIをおんぶしながら登場し、
「I.V」が始まりました。
大合唱です。

曲が終わりYOSHIKI&TOSHIが中央の花道を歩いて降りて行き
今回の世界ツアーで延期になった
フランスと韓国のファンを花道に上げ
プレゼントを受け取り、握手とハグ
TOSHIが「キャンセルしてごめんね必ず行くから」と約束し
YOSHIKIがメンバー全員に
「皆、おいでよ」と呼び寄せ

「We Are !!」の掛け声です。

メンバーはフランスと韓国のファンからのプレゼントを持って
ステージに歩いて行きます。

韓国のファンは、自分の国の言葉と日本語で書かれた
横断幕にメッセージを書いていました。

再び「I.V」の大合唱となり場内はひとつになっています。

そして次は、今日の新聞で「Xジャンプ強行突破!!」
記事になっていた「X」です。

今日は開演前に「ジャンピング行為は禁止します」の前に
絶対にジャンピング行為は禁止します」と
何度もアナウンスされていましたが、
もちろん今日もファンの間では、暗黙の了承で、
「今回もやるぞ〜!強行突破〜!」と決めています。
TOSHIの「おりや〜行くぞ〜」の掛け声で

会場一斉に「Xジャンプ!!」です。

「X 感じてみろ!!」「X 叫んでみろ!!」
「X すべてを脱ぎ捨てろ!!」
「X 感じてみろ!!」「X 叫んでみろ!!」
「X 心燃やせ〜!!」と

「Xジャンプ!!」の決行です。

今日は昨日より一段と会場が揺れている機がします。

「We Are X!!」を連呼しながらYOSHIKIは水を被りながら
叫んでいます。

TOSHIの「もう一発いくぞ〜」から
「ENDLESSRAIN」が始まりました。

そしてフィナーレ
と思ったら、
「ART OF LIEF」が始まりうっとりです。

昨日とは違うHIDE人形が登場してきました。
「ForeeverLove」の音楽が流れ
各花道をメンバー全員で挨拶をしています。

昨日は3時間今日は4時間半刑7時間に渡るLIVEは終了です。
食事をし、ホテルへ戻っても興奮して眠れません。

オークション落札者へ評価をしたりTVをみていたりして
ベットに入ったのは4:00頃でした。

今日のオークションの取引では
昨日と同じく「仕事で行けないと思ってあきらめていたが、
行ける事になって席は何処でも良いので
オークションで探して見つけたので良かった。」
とお礼を言われたり、

親子で娘と一緒にLIVEを見るのが夢で
チケットが入手出来ずに1度はあきらめましたが、
実現出来ました。」と言われたり、

私の分は有るけど友達の分が無くて困ってました。や

恋人の妹にチケットを取られ
私(落札者)の分をやっと良い席を見つけてもらいまして
良かったです。

と様々な物語が有りました。

今回単純に不思議に思った事
グッツには
WORLD TOUR IN JAPAN Six Dome Showsと記されています。
今回で2つあと4つはどこ・・・?

あと東京2回と大阪と名古屋?などと勝手な
思いをしています。

最後に

「We Are X!!」

20090503220306.jpg

Dsc06005.jpg
ニックネーム ひー at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ひーのお出掛け日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月04日

X JAPAN東京ドームLIVE 18回目の夜SPECILA(その1)

オークション対応の長い時間が続きました。

ホテルでPCパソコンを立ち上げ
風呂に入って時間を見ると12時を過ぎていました。

ここから再度オークションの整理です。
出品中のチケットが1枚
(友人の会社社長が関係者のコネから
4名招待の席に1名空きが有るので
この穴埋めに行って欲しいと
社長に言われチケット)
に質問が5件ほど来ています
まずこの対応です。
足元を見て定価で即決して下さいをはじめ
半額でこちらのアドレスへ返事下さいどうでしょうか?
までの対応です。

この時点で出品者だけ見れるアクセス数は、
300件を超えています。
UPして約12時間異常な数字です。
こんな数経験した事有りません。

これは値段を下げないと売れない
これはこれよりもうすこし上
これはそのままで
などとまとめているうちにいつの間にか寝てしまいました。眠い(睡眠)
それもベットにです。

ふと気付くと朝5:30過ぎです。
そこから
これは値段を下げないと売れないと思うチケットの
オークションを取り消し
再度値段を下げて出品し早期終了時刻を8:30に決め

落札したのに連絡の無いチケットが2枚の連絡を確認しましたが、
まだ連絡無し
ここで腹を決め落札者の取り消し手続を行ない
評価のコメントを残し
再度9:00早期終了で出品しました。

昨日のマンガ喫茶でオークションに出品した
オークション(私との連番)を早期終了し
落札者へ連絡

この間にも他の出品したオークションの質問に答えていると
時間は8:30を経過しています。

今日1つ目のオークションを1枚余りましたが
1件だけなら会場でも出来ると考え終了し
落札者へ場所と時間と取引場所の連絡をし

今日1つ目に出品したオークション
その間にも質問が来ます。
続いて2つ目と3つ目4つ目のオークションを
終了時間を指定し出品をしました。

出品すると沢山の質問が来ます。
20位来て半分位答えたでしょうか

一番良い席は特に来ます。
二枚で定価で即決に(半額)にして下さい
定価で即決して下さいは多く来ました。

アクセス数は1時間で120近く有りましたので、
終了時刻を9:45に終了しますとコメントを追加し

Q.二枚で○万で譲っていただけませんか?
 ホントに欲しくてずっと探してました。
 もしよかったらお願いします。
 の一番高い質問が来たので

A.OKです。コメントに追加しましたが,
 時間を延長しまたので入札して下さい。
 ただし沢山の人が検討しているので
 それ以上の金額で入札された場合はご了承下さい

と回答し入札状況を見ていると
質問してきた人が1件入札
この時点で残り時間あと9分

残り時間あと7分前5分前4分前と
小額で小刻みに入札が入ります。

このまま落ち着くまで待っていてもよかったのですが、
約30分遅れでオークション終了
すぐに落札者へ連絡し
連絡がきたところで金額が大きいので、
直接電話で連絡し
場所と時間と取引場所の連絡をし了承をしてもらいました。

3つ目4つ目のオークションも終了時刻になると
10分前には枚数分の入札が入っているので
早期終了手続きをし
落札者へ場所と時間と取引場所の連絡をし
場所と時間と取引場所の連絡をし了承をしてもらいました。

1つ目のオークションの余った1枚を
オークションに出品しょうとすると
そのオークションの落札者から連絡が有り
「友達も行きたいと言い出しチケットを探しています
もう1枚席は離れても良いので有りませんか?」
と連絡があり即返事を
「○○様(落札者)の隣が1枚余っています。
もし良ければお譲りします。」
連絡したら、「お願いします。」の返信

これで全部のチケットの取引が決まりました。
本日分9件落札です。

それから急いで会場へ向かう準備を整え
出発です。

会場に12:00前に到着し、
昼食と取引を重ねながら、
ついでに本日行われる天皇賞の馬券を購入し、
最後の取引が終わったのが、
15;35分です。

会場に入る前に携帯のTVで天皇賞の実況を見て
ガックリきた所で
売り切れが多くなったグッツ売り場で、
パンフレットと会社へのお土産の
チョコクランチを購入して
会場へ入りました。
20090503232117.jpg

20090503232154.jpg





ニックネーム ひー at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ひーのお出掛け日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月03日

X JAPAN東京ドームLIVE 無敵な夜(その2)

LIVEが始りました。
ペンライトを持った人を中心に

腕を上げ「X」ポーズをしています。

1曲目はSUZUKIスイフトのCMでイントロだけ使われている
「Rusty Nail」で
イントロだけで場内は大盛り上がりです。
続いて「WEEKEND」と私の好みの曲が続きます。

そしてTOSHIのMCが入った後新曲です。
PATA・HIDEの演奏と続き
HEATHが今回の騒動を手を上げ詫びる様に声援に応えました。

「Rose of pian」と続き
ここで私にファンの誰もが羨ましがる事が私に起きました。顔(メロメロ)
それは後半に顔(イヒヒ)

「tears」の演奏の後
YOSHIKI&SUGIZOの
ピアノ&バイオリン演奏です。
SUGIZOはサポートメンバーとして昨年から参加していましたが、
バイオリンを昔弾けるのを聞いたのを思い出しました。
会場中聞き入っています。

「DAHLIA」の後は、
」です。
会場で「に染まったこの俺を慰める奴はもういない♪〜」と
大合唱です。!!

メンバーがステージを降り
場内はウエーブが始りました。
スタンドとアリーナの右から左・左から右へと

YOSHIKIプロデュースしている
VIOLET UK」の世界を見据えた
日本的な音楽と踊りのショーです。

YOSHIKIが登場し、ドラムセットが回りながら
ドームの真中の花道50Mを進んで行きます。
会場中YOSHIKIのドラムソロを見入っています。
ドラムソロが終わりYOSHIKIコールが止みません。

次の曲「WIHOUT YOU」では、
昔の映像が流れ会場中感動に浸っています。
そう今日5/2は亡くなったHIDEの命日です、
サビの部分を皆で唄って
HIDEを偲んでいます。
私の隣女性は、ハンカチを出して涙を拭いています。
「HIDEちゃん有難う!」と天国に向かい言った
TOSHIの言葉が印象的でした。

メンバーがステージを降り会場内はアンコールが響いています。

再びメンバーがステージに上がり
「I.V」を会場中大合唱です。
曲が終わると走るYOSHIKIをTOSHIを追いかけています。

そして次は、LIVE前から新聞等で話題?になっていた
誓約書まで「Xジャンプ」
は誘導しないと書かされていた
「X」です。

ドーム側から開演前に「ジャンピング行為は禁止します」と
何度もアナウンスされていましたが、
もちろんファンの間では、暗黙の了承で、
「今回もやるぞ〜」と決めています。

TOSHIの「おりや〜」の掛け声で

会場一斉に「Xジャンプ!!」です。

「X 感じてみろ!!」「X 叫んでみろ!!」
「X すべてを脱ぎ捨てろ!!」
「X 感じてみろ!!」「X 叫んでみろ!!」
「X 心燃やせ〜!!」と
「Xジャンプ!!」の決行です。

今までもLIVEであればここで終了ですが、
TOSHIが「もう1曲やろうとYOSHIKIが言っているので
もう1曲します。」とコールし

再度亡くなったHIDEを偲びながらのENDLESSRAIN」の曲に乗って
会場中が大合唱です。
感動の瞬間です。

そしてフィナーレ
「SayAnything」の音楽が流れ
大合唱です。

PATAがHIDE人形持って登場しメンバー全員で走っています。

LIVE終了です。

私の席はアリーナD6ブロックで
左側に70Mの花道の脇で
花道から10M弱位で
イメージ的には
ショートの定位置位でしょうか
ドームのイベントに行った人なら判ると思いますが、
規制退場で15〜20分は待たされたでしょうか

この場所で起きた
私にファンの誰もが羨ましがる事が私に起きた事は
YOSHIKIの投げた薔薇を無傷に近い状態でGETしました。わーい(嬉しい顔)

退場後友人と待ち合わせ
グッツの購入を頼んだ友人び友人は、
「ボロボロになっていない」「神掛りだ」などと言われ
「写真を写させて」と頼まれました。
もちろん座席の周りの人にもですが
「写真を写させて」と何人か頼まれました。
LIVE中は花を折ってはいけないと気を使いながらだったのです。
幸い大きな鞄を持っていて袋に入れてましたので
なんとか無事でした。わーい(嬉しい顔)手(チョキ)
薔薇は会場の熱気でしおれかけてきていて
とても持って帰れないので友人に
プレゼントしました。

丸の内線水道橋駅の中で友人と食事をした店では、
興奮をあおるかの様にX JAPAN曲が店内に響いていました。

最後に
本日オークションの取引をした人の中には、
「仕事で行けないと思ってあきらめていたが、
行ける事になって席は何処でも良いので
オークションで探して見つけたので良かった。」
とお礼を言われたり、

チケットが高いので、
高校生が小遣いが少ないので安い価格のチケット
(原価以下の元割れ)
スタンド2階の上部を
親に頼みオークションIDを使い落札し
別に電話で「宜しくお願いします」と
言われたりしました。

(このチケットは席が良くなくダブツキ気味たったので
X JAPANファン1人でも多く見てもらいたいので
原価以下で出品したチケットです。)
水道橋駅前でチケット譲りますと立っていた人達よりは
少しですが高く売れたと思います。
高く売りたいと思った人で紙くずになった人も多くいたはずです。

TOTALでは元割れですが、
こんなにあきらめていてチケットを手に出来た人に
お礼を言われ、おまけに
YOSHIKIの投げた薔薇をGET出来たので
マイナス分はその分の金額と思いたいです。

でも明日のチケットこの時点で8枚有り
(以前から出品中)

本日に出品したチケットが1枚
(友人の会社社長が関係者のコネから
4名招待の席に1名空きが有るので
この穴埋めに行って欲しいと
社長に言われチケット)
で計9枚です。

その他に落札したのに連絡の無いチケットが2枚
有ります。

このチケットの2枚の落札者へ
LIVE前に
「本日以内に連絡が無い場合は、
落札者の権利を放棄したとみなし
削除します。」と連絡し
LIVE終了後に確認しても
まだ連絡が有りません。
会場に来ているかもと猶予を持たせる為、
携帯から再度連絡してホテルへ
帰りました。
下手をすると計11枚に

これからもオークション対応の長い時間が続きそうです。顔(汗)
でも気分はハイテンションです。
睡眠不足も手伝い…ふらふら

(写真はYOSHIKIの投げた薔薇
20090502214257.jpg
ニックネーム ひー at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ひーのお出掛け日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月02日

X JAPAN東京ドームLIVE 無敵な夜(その1)

X JAPANの東京ドームLIVE 無敵な夜に行きましたが、
出来事は、前日から始まります。

アリーナでの席を狙って出来る限りの
先行発売に手を出してしまいチケットの余りと
1番良かった今回の席のチケットが、
4/29に到着しあまりにも到着が遅かった為、
余ったチケットオークションに出品が
駆け込み入札で落札者全員と現地取引となり
取引場所の打ち合わせを終わったのが
午前3時過ぎ「やれやれ」と思った途端

落札者の1人からチケットの日付を
よく確認しないで入札を間違えましたと
連絡が有り電話が有り色々な話をして
終わったら午前4時30分過ぎ・・・

またそのチケットの取り消し作業と
再度オークションに出品終わったら、
午前5時30分
向かう途中でオークションの確認をしなければ
ならない覚悟を決め
もう出掛ける支度をしなければ駄目な時間です。

一睡もしないまま新幹線に乗り東京ドームへ

車内で1時間弱の睡眠を取り
オークションの早期終了手続きと
落札者への連絡を駅で行い
ほっとした所に

今回一緒にLIVE参戦する
東京の友人から、今回の席よりもっと良い
Aブロックを5/2を1枚だけ
急遽行けなくなった人から前日に譲り受けたのと、
5/3のLIVEは、友人の会社社長が関係者のコネから
4名招待の席に1名空きが有るので
この穴埋めに行って欲しいと先程
社長に言われこれもAブロックだったので
「そちらに行く」と連絡が有り
その代わりに友人の友人が今グッツ売り場に並んでいるので
代わりにグッツを購入を依頼してあげると言われたので
欲しいグッツを頼みました。

余った分のチケットをオークションに出す為に
携帯からは駄目と思い
東京ドームへ向かう前に
急遽水道橋駅の近くのマンガ喫茶へ
オークションに出品を終えると
落札者との現地取引の時間が迫って来ました。
この時点で午後の12時30分
本日の現地取引は全部で8件

約30分から60分間隔での取引を終えたのが
午後5時少し前

この時点ではドーム周辺はファンで
歩くのもやっとです。

入場して席に着席して15分でLIVEスタートです。
この続きは明日に

20090503235656.jpg
(友人の友人に購入を依頼したグッツの1部ストラップ2種類)



ニックネーム ひー at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ひーのお出掛け日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月14日

My dear New Orleans・ア ビヤント

帝国劇場のマイ・フェア・レディの観賞を終え
急いで東京宝塚劇場へ
開演の5分前に着席しました。
このチケットはあるきっかけで
オークションで落札しました。
それともう一つ貸切公演であり
抽選会があるのです。

この公演は、星組トップコンビの
安蘭けいさんと遠野あすかさんのさよなら公演です。

月組の公演は、昨年の12月の
パラダイスプリンス・ダンシングフォーユー以来ですが、
前回の観賞の時も月組の公演の鑑賞の時も
会場のはしごをしました。
何故か変な縁があります。

My dear New Orleansは、
1910年後半から1920年代にかけての
ブラックミュージックの聖地
ニューオリンズが舞台です。

前回の月組公演の時も思いましたが、
この組の公演は安蘭けいさんのキャクター?を生かした
他の組と一風変った演出を感じます。

何処がどうだとは表しにくいのですが、
宝塚と言えば、トップを中心に歌を繰り広げますが、
出演者全員で歌う場面があり、
劇団四季や東宝版のミュージカルぽい演出場面が有りました。
宝塚の舞台で見ると新鮮さを感じました。

ア ビヤントは、定番の私期待のレビューショーです。
今回は、小道具にもこだわっていて
安蘭けいさんが初舞台で身に付けたデザインを
着た人形使うなど(終演後のインタビューで解りました。)
卒業公演らしさを感じました。

貸切公演の楽しみの抽選会ですが…
残念ながらハズレでした。
Dsc05982.jpg


ニックネーム ひー at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ひーのお出掛け日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月13日

マイ・フェア・レディ

マイ・フェア・レディを観に行きました。
よくご存知でしょうが、
大地真央さんの代表作の1つです。
そして1963年(昭和39年)から
本公演終了の5/1で日本上演1004回
4/9には、大地真央さん主演で550回
を繰り返されている名作です。

舞台は、ロンドン
話言葉のひどい1人の花売り娘イライザを
言語学者ヒンギス教授が
淑女として育てて行く物語です。

今回は他のミュージカルと違いを感じた事が有りました。
それは、観光バスで観賞ツアーはよくあることですが、
その中にコミュティサークル「○○観劇の会」
と書かれた観光バスが有りました。

結構ミュージカルを始めて観賞する人が多くいました。
チケットを入手する方法から、
他のミュージカルの情報を説明をしていました。

観賞を終わり普段であれば食事して帰宅なのですが、
この公演は昼の公演なので、
時刻は15:10過ぎ
この後急ぎ足で次の
15:30開演の東京宝塚劇場へ

Dsc05981.jpg


ニックネーム ひー at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ひーのお出掛け日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月16日

太王四神記

宝塚花組公演の太王四神記を観に行きました。
この演目は韓国ドラマの初の宝塚歌劇化になったものです。
私は、はっきり言って皆無に近いほど韓国ドラマは見ません
ストーリーも解っていませんでした。
TVで放映していても他のチャンネルに替えてしまいます。
余り期待はしていませんでしたが、
受け入れるには時間が掛かりませんでした。
韓国ドラマの特徴ファンタジーを表し、
交わりそうで交わらなかった
韓国高句麗時代の話が上手く表されていました。

それにしても東京は、すっかり春です。
帰りの上野公園の桜が咲いていました。
20090316000252.jpg
ニックネーム ひー at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ひーのお出掛け日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月20日

夢の浮橋・アバジョナード

日曜日に東京宝塚劇場に月組公演の
夢の浮橋・アバジョナードを観に行きました。
今回の1幕の夢の浮橋は、私の苦手とする日本史のミュージカル
普段は、余裕を持って入場しパンフレットで、
公演の予習をしてからの観賞になるのですが、
今回に限り入場が10分前になりパンフレットを見る前に
公演が始ってしまいました。
人物関係が把握出来ないまま何と無く解っていますが、
理解したのは、終わってから…
これではイケマセンふらふら

2幕は私の期待のファナティックショーのアバジョナードです。
いきなり大階段から始まり期待の持てるショーです。
「ド派手〜」な感じになり途中で、
大階段が舞台上から無くなったりとして行きます。
このショーの見所は、男役の面々が、娘役に扮する場面です。
男役トップの瀬奈じゅんさん以外が
皆、娘役になるのです。
元々女性なのに何か舞台上では何と無く違和感が有りましたが、
これも新しい魅力なのかもです。

劇場を出て喉に痛みと身体にだるさを感じ
風邪を引いた様です。
帰郷する前にスタミナを付けないと思い
鉄板焼き屋に立ち寄りニンニク料理を食べての帰郷となりました。
Dsc05969.jpg

20090118172932.jpg

ニックネーム ひー at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ひーのお出掛け日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月23日

パラダイスプリンス・ダンシングフォーユー

新宿から、地下鉄を使い開演15分前に
東京宝塚劇場に到着し、
ロビーには、クリスマスツリーが飾ってありました。
20081221151816.jpg

しばし休憩と行きたいのですが、
そんな時間は有りませんので、
パンフレットと飲み物を購入し、座席へ
過去当選した座席の中で1番良い席の6列目のド真中
来年の興行からSS席になる座席です。

1幕のパラダイスプリンスの物語は、
宝塚には珍しく舞台は、現代になります。
10代の頃からコンクールで受賞を重ね
若き天才アーティストモダンアート界の
プリンスとしての地位を確立している
スチュアート・メンフィールドは、幼い頃からの夢
アニメーション作家になる為に地位を投げ出し
厳しい下積みアニメーション会社に入社するが、
彼を引き戻そうとする人達や夢へ向かって行く
姿を現していく舞台です。
宝塚と言えば、歴史物が多いイメージがあるので、
小道具にパソコンがあったりして新鮮に感じました。

2幕のダンシングフォーユーは、
定番の私期待のレビューショーです。
華やかなショーが繰り広げられます。
このショーの中
娘役の人が、イヤリングが外れ舞台上の落ちて
踏んで転んだら危ないと思ったら、
他の娘役の人が、一瞬で
ダンスに合わせて拾い後ろを向いた時に
衣装の胸に隠し決めポーズと
何事も無かったかの如くフォローする姿を見て
思わず「流石〜!!」
最後の未来のトップスターがいるかもしれない
ラインダンスからの大階段と進み
終演を向かえます。

1日を通して、宝塚の歴史を感じ、
華やかな舞台の裏には、直向きな努力が有ると
思った日でした。
20081222002439.jpg

帰りの新幹線の車内は、
行楽帰りの人達です。
又、明日からの忙しい日々が始まります。


ニックネーム ひー at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ひーのお出掛け日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月22日

愛と青春の宝塚

12/31で52年の歴史に幕を降ろす
新宿コマ劇場へ愛と青春の宝塚を観に行きました。
20081221143734.jpg

この舞台は、フジTVで藤原紀香さん主演ドラマの舞台化で、
宝塚退団者が大勢出演しいます。
この日は前楽日でWキャストの
月チーム(紫吹淳さん・彩輝なおさん・星奈優里さん・紫城るいさん)の
新宿コマ劇場最後の公演です。
私も、エリザベートウイーン版のコンサートバージョン以来です。
20081221123503.jpg

物語は、戦時中からの宝塚で次第に悪化していく戦争の中
夢を与え続けた宝塚歌劇団が、夢だけでは生きられない
現実と向き合って行きます。

劇場は、やがて閉鎖されそれでも団員たちは、演劇活動をあきらめず
日本各地や満州や樺太まで慰問公演を行って行きます。
戦争が終わってどん底に突き落とされたところから、
立ち上がろう演劇が人々の心の中に灯を灯すものであって欲しいと
思う心であったのです。

パンフレットも前日から新バージョンのDVDになり
演目が終わっても閉鎖する新宿コマ劇場に敬意を表し
3段回り舞台を使って出演者全員でのダンスを披露もありました。
20081222002324.jpg

普段は、これで帰郷となりますが、
この公演は11:00からの昼の公演で、時間は、14:30
15:30からの東京宝塚劇場での宙組公演の
「パラダイスプリンス・ダンシングフォーユー」のチケットも
確保してあるので、東京宝塚劇場へ移動となります。
この続きは明日へ

ニックネーム ひー at 23:58| Comment(1) | TrackBack(1) | ひーのお出掛け日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月18日

エリザベート

エリザベートを見に帝国劇場に行ってきました。
でもその前に競馬GTのエリザつながりでもある
エリザベス女王杯の馬券をどうしても買いたいと、
ウインズ後楽園へ
買いたい馬は、私の大好きであった名牝エアグルーヴの仔
ポルトフィーノです。

3連単・3連複・馬単を購入し、
まだ開演まで時間が有るので、
通りの看板に何か書いて有るのを思い出し、
外へ出てみると、
東京国際女子駅伝の国立競技場発着の復路
先頭ランナーが差し掛かる前です。

Qちゃん(高橋尚子さん)が出場していない事は知っていても、
誰が出場しているかは解りませんが、今は、TVが無くても、
周辺には、ワンセグ携帯を持っている人が沢山います。
白バイに先導ランナーが差し掛かる頃には、
「浅井が先頭か〜」など、
浅井・浅井と声が聞こえ
先頭のランナーの名前が解って来ます。

私の目の前を通過時点では、独走状態だったのですが、
ゴール前4位とは…
マラソンの過酷さを感じます。

競馬の結果は、…顔(え〜ん)
スタート直後に終わってしまいました…もうやだ〜(悲しい顔)

凹んだ気分のまま帝国劇場へ移動し、観賞へ
エリザベートは、宝塚版2回・ウィーン版と3回目になりますが、
東宝版は始めてになります。
1996年に宝塚版2000年に東宝版が初演され現在に至ったっています。

出演キャストは、何回か見ていますが、
朝海ひかるさんと武田真治さんは、初めてです。
劇中の音楽は、もう何度も聴いている音楽で、
ストーリーの頭の中に入っているので、
演出も進化するエリザベートを感じ、
数時間前の凹んだ気分も和らぎました。

Dsc05926.jpg

休憩時間にオリジナルグッツのパスケースも購入し、


帰りの最終の新幹線まで1時間半
東京駅まで移動し、大丸のレストランで食事をして
時計を見るとあと発車まで10分
速攻で会計を済ませ、駆け足で、ホームへ
乗車したのは1分前でした。
ここからは、家路へ向かういつもも光景です。
Dsc05929.jpg




ニックネーム ひー at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ひーのお出掛け日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月14日

CHICAGO(日本語版)

話題の米倉涼子さん・元宝塚宙組の和央ようかさん・
元LUNA SEAの河村隆一さん主演の
ミュージカルCHICAGOを
赤坂ACTシアターに10/12に観に行きました。

2007年3月に日生劇場で、ブロードウェイ版を観賞し、
半年前から絶対に観に行こうと決めていましたが、
いざ先行予約を複数のサイトでしても、
確保出来ても、2階席の後方で、ダブり覚悟の
やっとの思いで、端ですが、1階席チケットを確保しての観賞です。

お昼の13:00公演を見たかったのですが、
今回は18:00開演だったので、最終の新幹線にギリギリ間に合うので、
弾丸ツアーを決行しました。

ちなみにダブったチケットはオークションへ出品し落札されました。
2007年3月の記事は、こちらから
http://suzune.a-thera.jp/archives/20070305.html

普段、酒類を余り口にしないのですが、
乗車前にスタバでコーヒーと軽食を取って
新幹線に乗り何か物足りなさと2階席からの景色の良さも手伝い
何を思ったのか、ビールを飲みたくなり売店でビールビールを購入
そんな訳で記念に1枚カメラ
Dsc05785.jpg

赤坂へ行く前に少し時間が有るので、
汐留の場外馬券場で馬券を購入して行きましたが、
無駄足でした…ふらふら
あ〜ウオッカが2着〜…もうやだ〜(悲しい顔)

気を取り直して地下鉄で新橋から赤坂へ
もう少し時間が有るので赤坂サカス内の散策へ
3月にトゥーランドットを観に行って以来で、
会場を確認し
Dsc05786.jpg

TBS放送センターのビルのロゴを撮影しました。
Dsc05787.jpg

黄色い鳥のオブジェも有りました。
Dsc05788.jpg

劇場内へ入場すると芸能関係者や議員やスポンサー関係者から
出演者への花が、所狭しと並べられていました。

河村隆一さんは5/4の味の素スタジアムでのhide memorial summit の
LUNA SEAのライブ以来で、
元宝塚宙組の和央ようかさんは、宝塚退団前のファントム以来で、
米倉涼子さんは初めてです。

物語は2007年3月の記事と同じく、(こちらから)
http://suzune.a-thera.jp/archives/20070305.html
なぜこのミュージカルがブロードウェイで12年目を向え
現在ロングラン公演の歴代7位の成績の位置にしているのかは、
ミュージカルは、オーケストラは、舞台の下や裏で演奏しているのを
あえて舞台上で行い
大掛かりなセットも無く衣装もシンプルに衣装替えもほとんど無く
ストリーを観客の頭の想像で膨らませようとしている点だと思います。
日本語版も1983年に初演され
主演キャストは、草笛光子さん・上月晃さん・植木等さん・小野ヤスシさん
笹野高文さんと、今では考えられない素晴らしいキャストで行なわれ
1985年と1987年には、鳳蘭さん麻実れいさんという宝塚出身者による
夢の様キャストで上演されています。

私は、ブロードウェイ版を観ているので、
ストリーが頭の中に入っていましたが、
この演目を初めて観る人には、
米倉涼子さんの唄や踊る姿や河村隆一さんの芝居の姿や
和央ようかさんの女役の姿は
今までにイメージで見ていると、
違った局面が観れたと私は思います。
もう1度観て観たいミュージカルです。

Dsc05809.jpg

パンフレットの入っているケースは赤と黒の2種類で中身は
Dsc05810.jpg

通常のパンフレットがありその他に
Dsc05811.jpg

米倉涼子さん

Dsc05812.jpg

和央ようかさん

Dsc05813.jpg

河村隆一さん

3名のパンフレットが入っていました。

上演が終わり最終の新幹線新幹線の時間まであと1時間余り
逆算をしてコーヒーを20分程飲みながら余裕を持って休憩し
地下鉄を乗り継いで東京駅へ向かい
食事は、お弁当を食べながらの帰宅です。
車内は、指定席は満席で、毎度のディニーランド帰りの家族連れや
行楽を楽しんだ後の帰りの光景でした。

次の日、車を駅の駐車場に泊めて行ったので、
夜に気付かなかった事が一つ
すずの散歩の前に気付きました。
それは・・・、
Dsc05798.jpg

車のフロントガラスに鳩らしき糞の跡が…顔(え〜ん)


ニックネーム ひー at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ひーのお出掛け日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月25日

スカーレットピンパーレル

オリンピックでの感動や屈辱が有って、
日本中が話題で盛り上がっている中、
東京宝塚劇場にスカーレットピンパーレルを観に行きました。
新幹線ホームで、
「チケットが…取れて…家族中から非難の声だよ」などと
私と年代が近い人達の声が聞こえて来ました。

盗み聞きをしていると、
「明日仕事なんで、最終の新幹線だと、最後まで見れないかもなんで、
最後まで見ると帰って来れないかもなんで
夜行で帰ってくるんだ」
「今晩TV生中継されるけど、やっぱり行かなきゃ」
そこでピ〜ンと来ました。
日産スタジアムで行なわれる
サザンオールスターズのライブです。

俺も見たいと思いつつ新幹線に乗り東京へ
物語は、18世紀末のフランスとイギリスで、
革命でフランス貴族が次々と捕らえられ、
処刑宣告を受ける中、
イギリス貴族が正体を隠してフランス貴族を助ける物語です。
1997年にブロードウェイで、初演され、
全米や欧州各国で、高い評価を受けて、
今回、日本で初めて、宝塚バージョンで上演されます。
宝塚の舞台は、豪華で華やか、華麗です。
観た後は、凝った演出にも感動します。
でも、高い評価の作品だと、
私の毎回楽しみにしているレビューショーの時間が、
短くなってしまいます。
レビューショーだけで、
東京宝塚劇場公演してくれないかな〜と思っています。
演目とレビューショーで宝塚なんで無理か…
毎回、東京との新幹線の往復で思うのですが、
乗っている時に寝たいので、
寝るのですが、
2階建て新幹線と普通の新幹線の窓側の座席距離が、
微妙に違う様に感じます。
2階建て新幹線が広く感じるので少し寝にくいのです。
普通の新幹線方が私に取って寝やすいのですが・・・?
Dsc05690.jpg

今回数量限定で、通常プログラムに加え、
スカーレットピンパーレル特別写真集の付いた
プログラムが、発売されていました。
Dsc05691.jpg

ニックネーム ひー at 02:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ひーのお出掛け日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする